メンズのゴルフウェアの基本

メンズのゴルフウェアの基本を紹介したいと思います。
まず、メンズゴルフウェアの場合。


クラブハウスに入る際には、ジャケットを着用することが基本となります。



襟付きの服装が基本となり、Tシャツにジーンズ、スニーカーやサンダルといったラフな服装は禁止されているゴルフクラブがほとんどです。

プレー中の服装も、襟付きであることが望ましいとされ、VネックやUネックのシャツは好まれません。

シャツの裾が出ているのも良くないそうで、普通のポロシャツなど、短くデザインされたシャツ以外の場合はズボンの中に裾を入れてしまったほうが良いようです。ズボンについては、デニム生地(ジーンズ)やジャージでなければ良いようですが、半ズボンの場合、男性はひざ下までのソックスを履くことが必要なようです。


また、夏の暑いときなど、汗を拭くためにタオルを首からぶら下げたくなるかもしれませんが、だらしない格好としてみなされてしまうため、好ましくないようです。



いくつか注意点を挙げましたが、だらしなくない、ラフになりすぎないファッションにするということを念頭に置けば、それほど大枠をはずすことはないと思います。



ゴルフウェアを扱うショップに行けば、メンズ向けのものはたくさん取り揃えられていますし、なかなかお店に行く時間が取れないという人であっても、今はネットショップでメンズのゴルフウェアを扱っているところがたくさんあります。

ファッションのことは良くわからないといった場合は、そういった専門のショップで購入すれば間違いがありませんね。